スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各取引所などで扱われる仮想通貨の姿! 最後は取引のリスクについて

仮想通貨
01 /12 2018
始めまして&前記事から飛んで来てくれた方、こんにちはこんばんは。
今回は仮想通貨売買所、また取引所で扱われる種類について語っていきます。

先ずは有名なコインチェックさんです
コインチェックの仮想通貨の種類


こちらがコインチェックさんが扱う仮想通貨の一覧です。
はい、分かる人も居ると思いますが……初心者には読みにくい略称で仮想通貨の名前が表示されているのです(´-ω-`)

画像の一番左端は前記事にも書いたBTC=ビットコインを現すもので、その横はETH=イーサリアムと読みます。その下の文字はその仮想通貨一枚当たりの日本円を現し、BTCなら約168万ということです。

……たっか!

はい滅茶苦茶高いです!ではそんなお金の無い一般人には買えないのかと言われると全く違います。具体的には0.01円などから仮想通貨は購入する事が可能なのです。

売買板コインチェック

こちらがその仮想通貨を売り買いする売買板というものです。


の横の数字が注文量すなわち売買されている通貨の量になります。0.04円とか普通にあります。むしろこういう買い又は売りが多くを占めています。みんな立場は似たようなものなのです(お金持ちは除く

ここでコインチェックさん以外の取引所を見てみましょう!

バイナンス

こちらはバイナンスという私もよく使う取引所さんのチャート及び売買板の画面になります。情報がとても多いので戸惑いますね(笑)
真ん中がチャート図で左が売買板などという事だけでも最初に分かれば初心者さんだと大したものです!……と自分を鼓舞しましょう。。

実はこちらは海外の取引所で、取引高世界一位(2017年12月時点)の取引所なのです。それだけでもアカウント登録だけでもして損は無いのですが、

バイナンス停止画面

なんとバイナンスのアカウント登録は二度停止してしまっているのです。理由はユーザーが一気に登録に走ってしまったために対応が追い付かなかった為です。私もこれは不味いと急いで登録した中の一人です。

海外の取引所とだけあって日本人には敷居が少しだけ高いものですが、当然無料なのでアカウント登録だけでもして損はありません。バイナンスさんは日本訳にも対応しているので実際に使用してみると思ったほど使いづらさもありません。

海外の取引所さんもここで紹介したのは仮想通貨の取り扱い銘柄(種類)を増やすことが理由の一つです。投資に使えるお金をあまり持たない私達は超有名なBTCなどに投資して上手くして儲けられてもその利幅は億り人などの仲間入りは出来ません。

しかし現在余り評価されていない草コイン(マイナー)は違います。最初は一枚当たり100円に満たなかったそれを1万円で100枚買ったとしましょう。それが一か月で一枚一万円の価値に膨れ上がる事がこの半年で数多く発生し、億り人が生まれたのです。

(最初は億り人という言葉の意味が分からなかったのはここだけの秘密……)

しかし当然そこにはリスクも存在します。世の中リスクも無しに大きなリターンは存在しません。絶対儲かるなんて言う人は間違いなく詐欺師の類だと思いましょう。私は間違いなく儲かるなんて言いませんし、株やFXと同じで完全に自己責任です。これを忘れると速攻美味しいカモだと詐欺師の方達に思われることでしょう。

ここまでお疲れさまでした(お茶_旦~~
少しでも私の視点でのお話が役に立てたら幸いです。
次の記事ではそのリスクについて私なりに考えた事を初心者視点で語れたらと思います。
仮想通貨は甘くないぞ諸君!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ユヅル

仮想通貨に触れて二か月弱。まだまだ逞しく勉強中。日々の中でコツコツ仮想通貨を学んび、それをアウトプットしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。