最近の相場について

仮想通貨
01 /18 2018
一か月相場

はい、こちらここ一か月の相場状況(コインチェック)です(´-ω-`)
ここ二日ほどで大きな暴落が発生しましたが、皆さんは回避できましたでしょうか?

私は無事でしたが、ここで慌てて手持ちを売ってしまった方はかなり大損を喰らっていると思います。
リスクヘッジが出来ていれば傷は少なかったと思いますが、こういうことが仮想通貨では頻繁にある事なので注意しましょう!

相場の暴騰を知るためのオススメはツイッターです。ユヅルはツイッターでリアルタイムの状況を確認するようにしています。玉石混合の呟きが大半ですが、中には鋭いツイートや全体の流れが今どうなっているかが把握しやすいためアカウントは作成しておいた方が無難でしょう。

具体的には仮想通貨についての豆知識やいまの下落が何故あったのか、これからの仮想通貨はどうなっていくかなどが与太話含めて知ることが出来ます。怪しい知識も山ほど含まれていますが、そのアンテナを張らなければ転じて、正しい知識は手に入りにくくなるでしょう。

コインチェック運営者のアカウントや各仮想通貨に関わっている人たちのアカウントは取り合えずフォローするだけでも違ってきます。後はその人たちをフォローしている人たちの中で目についたフォロワーさんをフォローすればより密度の高い情報が手に入るでしょうっ!

それでは良き仮想通貨ライフを!ちなみにユヅルは基本的に下落しきった通貨をちまちま買ったりしていますよ~。
コインチェックさんのチャートは初心者には簡単なのでよく出していますが、ビットフライヤーさんや他の取引所さんも登録しております('◇')ゞ




スポンサーサイト

仮想通貨! その投資は大丈夫? リスクについて

仮想通貨
01 /16 2018
どうもユヅルです。

前回の記事の終わりから続く投資のリスクについてのお話です。

ざっくりいえば要は心構えみたいなもの。初心者の人は大体はよく分からずに警戒して、運で成功したり失敗したりします。負けると「やっぱり投資なんて博打なんだ」と言い、勝ちが続くと「俺って投資の才能あるかも」とか思っても居なかった大勝ちを経験すると「まじめに働くなんて馬鹿らしい」なんて極端な思想を抱いちゃう人も居ます笑

爆上がり


投機という言葉があります。仮想通貨での取引を今から学ぶ方は大体は実は投資じゃなくて「投機」をしているのです。

「投資」とは大ざっばに生産的な何かにお金を掛けることによって、その付加価値をもらうというような価値的なものを指します。投資対象を応援する感じでしょうか。

「投機」とは機会にお金を出す、つまり儲けられそうなチャンスだからお金を賭けるということです。短期取引(デイトレード、スイング他)などはこれを指します。

仮想通貨の現状は相場が非常に不安定で、いつ暴騰するのか株に詳しい人も判断に困る市場なのです。その恩恵として上級者の方達にも比較的邪魔されずに初心者もお金儲けをする機会があるのです。株では大体既得権益を持っている大会社や超セレブさん達に株を操作されている面があるので下手な初心者さんは大体身ぐるみを剥がれて終了してしまいます(´-ω-`)

リスクヘッジ、という言葉をご存知でしょうか。株なのでよく使用される単語なのですが、リスク分散の事を指します。ある程度の人達は投資対象を一つに絞るのではなく、分散させてリスクを軽減しているのです。どれかが下がっても片方が大丈夫なら傷は浅いぞ! ということです(笑)

仮想通貨でのリスクヘッジは大変難しいものです……だってどれが暴落するかの可能性が全ての仮想通貨に有るからです。それはBTCも例外ではありません。つまりそもそもがリスク分散は困難な銘柄なのです。

なので初心者さんは投機するならば手持ちの過剰資金で取引を行うのが一番だという事です。

はいすいません、当然だとおっしゃる方からのツッコミの声が聞こえてきます(;´Д`)
しかし、そんな当たり前でありながら、実は儲けが出てくると忘れてしまう大事なものなのです。

昨日はニュースで仮想通貨BTCのお話が全国ニュースで流れていてびっくりしました。徐々に新規のユーザーの数がさらに増える予感がします。同時に暫く前から既得権益者の人達の足音もすでに聞こえ始めています。

コード仮想通貨

仮想通貨での取引は上手く行けば本当に儲かります。でも下手をすると賭けたお金全てを失うかもしれません。それを忘れてはいけないぞ! と自分自身に言い聞かせつつ、皆さんにも気持ちの共有が少しでも出来たなら幸いです。。

絶対に儲かる! なんて甘い噂や、怪しげな勧誘に騙されないように気を付けましょう( ..)φメモメモ






















各取引所などで扱われる仮想通貨の姿! 最後は取引のリスクについて

仮想通貨
01 /12 2018
始めまして&前記事から飛んで来てくれた方、こんにちはこんばんは。
今回は仮想通貨売買所、また取引所で扱われる種類について語っていきます。

先ずは有名なコインチェックさんです
コインチェックの仮想通貨の種類


こちらがコインチェックさんが扱う仮想通貨の一覧です。
はい、分かる人も居ると思いますが……初心者には読みにくい略称で仮想通貨の名前が表示されているのです(´-ω-`)

画像の一番左端は前記事にも書いたBTC=ビットコインを現すもので、その横はETH=イーサリアムと読みます。その下の文字はその仮想通貨一枚当たりの日本円を現し、BTCなら約168万ということです。

……たっか!

はい滅茶苦茶高いです!ではそんなお金の無い一般人には買えないのかと言われると全く違います。具体的には0.01円などから仮想通貨は購入する事が可能なのです。

売買板コインチェック

こちらがその仮想通貨を売り買いする売買板というものです。


の横の数字が注文量すなわち売買されている通貨の量になります。0.04円とか普通にあります。むしろこういう買い又は売りが多くを占めています。みんな立場は似たようなものなのです(お金持ちは除く

ここでコインチェックさん以外の取引所を見てみましょう!

バイナンス

こちらはバイナンスという私もよく使う取引所さんのチャート及び売買板の画面になります。情報がとても多いので戸惑いますね(笑)
真ん中がチャート図で左が売買板などという事だけでも最初に分かれば初心者さんだと大したものです!……と自分を鼓舞しましょう。。

実はこちらは海外の取引所で、取引高世界一位(2017年12月時点)の取引所なのです。それだけでもアカウント登録だけでもして損は無いのですが、

バイナンス停止画面

なんとバイナンスのアカウント登録は二度停止してしまっているのです。理由はユーザーが一気に登録に走ってしまったために対応が追い付かなかった為です。私もこれは不味いと急いで登録した中の一人です。

海外の取引所とだけあって日本人には敷居が少しだけ高いものですが、当然無料なのでアカウント登録だけでもして損はありません。バイナンスさんは日本訳にも対応しているので実際に使用してみると思ったほど使いづらさもありません。

海外の取引所さんもここで紹介したのは仮想通貨の取り扱い銘柄(種類)を増やすことが理由の一つです。投資に使えるお金をあまり持たない私達は超有名なBTCなどに投資して上手くして儲けられてもその利幅は億り人などの仲間入りは出来ません。

しかし現在余り評価されていない草コイン(マイナー)は違います。最初は一枚当たり100円に満たなかったそれを1万円で100枚買ったとしましょう。それが一か月で一枚一万円の価値に膨れ上がる事がこの半年で数多く発生し、億り人が生まれたのです。

(最初は億り人という言葉の意味が分からなかったのはここだけの秘密……)

しかし当然そこにはリスクも存在します。世の中リスクも無しに大きなリターンは存在しません。絶対儲かるなんて言う人は間違いなく詐欺師の類だと思いましょう。私は間違いなく儲かるなんて言いませんし、株やFXと同じで完全に自己責任です。これを忘れると速攻美味しいカモだと詐欺師の方達に思われることでしょう。

ここまでお疲れさまでした(お茶_旦~~
少しでも私の視点でのお話が役に立てたら幸いです。
次の記事ではそのリスクについて私なりに考えた事を初心者視点で語れたらと思います。
仮想通貨は甘くないぞ諸君!

仮想通貨はどこで買えるんだい?――その前に!

仮想通貨
01 /11 2018
仮想通貨を購入するためのツールとして販売所と取引所の二種類があります。
有名なコインチェックは販売所! 販売所から直接仮想通貨を購入するという認識で基本的には間違いありません。

一方ビットバンクは取引所に分類され、こちらではコインチェックで扱われている通貨より安く購入することが出来ます。
株のようなもので、これは色んな人達が自由に仮想通貨の値段を決めて取引を行っている為に安く購入することが出来るのです。
もう一つはスプレットの値段が安いという点があるのです。
この場合のスプレットとは、売買されている価格に含まれた販売所の利益の事を指します('◇')ゞ

……私のような不慣れな者には少しづつ耳慣れない用語が増えていきますね(ガクガク

こちらの取引所ではコインチェックとは購入にあたる手数料も違い、現在はキャンペーン(2017年10月16日~2018年3月31日)により通常は0.25%の手数料が期間中はなんと無料になっています。それだけお得!ということです。

これだけを見ると安く買える取引所一択じゃないか、と考えてしまいますがちゃんと売買所の利点があります。
それは取引所では自分の思った通りの値段で仮想通貨を売れるかは不透明だということです。
人と人との取引が取引所……詰まりは買いたい人が居て売りたい人がいるから売れるということです(当たり前か……

つまりビットコインの価値が突然暴落した場合、売って少しでも損を減らしたいのにみんな同じ状況で全く売れない、という事が起こってしまうのです。持っていた仮想通貨の価値がドンドン下がっていくのに何も出来ない、なんてことがガガ。

そんな時に使えるのが販売所です。こちらではそういった事は無く取引所より安全にビットコインなどを売ることが出来るのです。
現在紹介したものはコインチェック(販売所)とビットバンク(取引所)のみですが、他にもビットフライヤーやザイフ(zaif)などが存在します。こちらも折を見て触れられればと思います。

次は……各々の販売所、取引所で扱われる仮想通貨の種類を、初心者視点で分かりやすくさらっと説明していこうと思います。
では次回の記事でお会いしましょう(*´ω`*)

仮想通貨に触れようという初めての方!

仮想通貨
01 /10 2018
皆さんこんにちは! 仮想通貨に出会ってから約二か月ほど過ぎたユヅルと申します(ペコリ

当ブログでは主に仮想通貨初心者のユヅルが色々な仮想通貨に触れて感じたことを、新しく仮想通貨の門を叩こうとする人達に初心者視点でお伝えしていくブログになります。

私をはじめこのブログを閲覧する人達は、手持ちのお金がちょっとでも良いから増えないかなー思った人が辿り着いた場所だと思います。

暫く前からグングンと仮想通貨の価値は上昇し続けていましたが、年末辺りから大半の仮想通貨の相場が一気に盛り上がり、その界隈で俗にいわれる億り人(保有資産が億に到達した人)が沢山誕生したようです。
億り人…………冗談かと笑ってしまいますねぇ( ゚Д゚)

私は趣味としてツイッターをよく使っていたのですが、そこでよく見るようになった単語が「仮想通貨」でした。
しばらく前から、コインチェックという取引所のCMを出川さんがしているものが流れていたりしましたね。

日本人の日常に少しずつ仮想通貨が浸透し始めてきたと感じています。
さてそんな仮想通貨といえばビットコインが頭の中に浮かぶ人が多いと思います。
実は仮想通貨にはいろんな種類があって例えば↓から

ビットコイン(bitcoin)「BTC」
イーサリアム(Ethereum)「ETH」
リップル(Ripple)「XRP」
ライトコイン(Litecoin)「LTC」
リスク(Lsik)「LSK」

などがあります。なお、これは仮想通貨の中でも僅かを挙げたにすぎず、総数で言えばもっとたくさん存在します!
大体600種類ほどと言われていますがド素人が草コイン(マイナーな通貨)を扱って投資なんてした日にはお金が溶けても何も不思議ではありません(´-ω-`)

日本に限らず世界でも一番人気はビットコインで、BTC一枚は現在日本円換算で約160万円で一番価値がある仮想通貨です。
裏を返せば間違いなくみんなが注目している事を証明していて、価値が認められている仮想通貨というこになるのです。

どの仮想通貨もこのBTCを基礎として作られていて、ETH(イーサリアム)の通貨を購入するのに使われたりします。
仮想通貨を仮想通貨で購入する、ということですね!ウンウン

次は具体的に仮想通貨の購入、取引に関して語ります。

次の記事→http://yuduruafiri.blog.fc2.com/

ユヅル

仮想通貨に触れて二か月弱。まだまだ逞しく勉強中。日々の中でコツコツ仮想通貨を学んび、それをアウトプットしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。